ホーム > セミナー情報 > 消費増税による企業実務への影響 予測される対応方法を解説 in 名古屋【経理・財務部門の責任者・ご担当者、経営者様向け」】

セミナー情報

速報!「消費増税による企業実務への影響」予測される対応方法を解説!
― 企業は事前に何をしておくべきか ―

2013.5.23(木) (株)オービック 名古屋支店にて開催

15:00~17:00 (受付開始 14:45~)  

■ 速報!予測される対応方法を解説 「消費増税による企業実務への影響」
― 企業は事前に何をしておくべきか ―

税率引上げを盛り込んだ消費税法の改正が平成24年8月22日に公布され、消費税率を平成26年4月に8%、平成27年10月に10%と二段階に分けて引上げるものとなります。平成9年に税率を3%から5%に引上げられたとき、施行日前の取り扱いや施行日をまたぐ取り扱い等、実務の現場は混乱の中多くの対応を余儀なくされました。今回も同様な事柄が想定され、事前に確認しておくことは重要となります。
また、現在のように長期デフレの中では税額の価格への転嫁は決して簡単なものでなく、特に小売業やサービス業では平成9年の税率引上げ時に価格への転嫁が困難であったとの事例が多く報告され、今回も価格戦略・販売戦略を見直すことになるものと考えられます。本セミナーは、改正内容を中心に過去の規定や事例を参考に予測される対応方法を解説致します。

【カリキュラム】
1.改正内容
2.経過措置 (1) 指定日前の契約 (2) 適用日をまたぐ取引 等
3.軽減税率と給付付き税額控除
4.事前に何をしておかなければいけないか (1) 価格見直し (2) 総額表示対応 (3) 駆け込み需要と反動減について 等

講師 : アタックスグループ パートナー アタックス税理士法人 代表社員COO 税理士 愛知 吉隆

■ 増税時代を見据えてシステムについて今考えておきたいポイント  

1.勘定奉行(会計システム)と、商蔵奉行(販売仕入在庫管理システム)による現行の消費税搭載機能のご紹介
2.消費税改正に迅速なシステム対応を実現するには


講師 : 株式会社 オービックビジネスコンサルタント 塀和 謙二


※各セミナーは事前予約制となっております。
※各セミナーとも定員となり次第締め切りさせていただきますのでお早めにお申し込み下さい。
※入場無料です。


このページの先頭へ戻る