ホーム > セミナー情報 > OBC 奉行 Cloud Day 2017 in 東京のご予約・お申込みはこちら

セミナー情報

【 参加費無料・事前登録制 】

奉行 Cloud Day 2017 ― クラウドで変わる働き方・働き方改革のヒントがここに ―

日時 : 2017年5月24日(水) 10:00~17:30( 受付開始 9:45~ )
会場 : フクラシア品川クリスタルスクエア 2F(東京都港区港南1-6-41)

奉行 Cloud Day 2017 セミナー概要

【 A - 1 】 10:00-11:00
『働き方改革』は労働生産性の向上にあり
中小企業の人事管理を変える「同一労働同一賃金、月60時間残業規制」の影響度


最近話題が絶えない「働き方改革」。本年は更にドライブがかかることは間違いありません。働き方改革の本質は「労働生産性の向上」。実現に向けては、労働生産性と連動した評価制度が重要だと言われております。
そこで本セミナーでは、「同一労働同一賃金ガイドライン案」を元に労働生産性に連動した人事制度再構築のポイントを分かりやすく解説いたします。

株式会社BDO人事総合研究所 高瀬 武夫 氏


【 A - 2 】 11:20-12:20
電子帳簿保存法による経理の業務改善
ースキャナ保存制度の要件を理解してその活用を考えるー


電子帳簿保存法におけるスキャナ保存は、ここ数年の税制改正で要件緩和されて使いやすくなりました。領収書や請求書の書類は、要件に従ってスキャンし保存すれば、廃棄することができます。
まずは要件を理解して、ペーパーレス、保管コスト削減、さらには勘定奉行を活用して経理の業務改善につなげていきましょう。

アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス税理士法人 加藤 幸人 氏


【 A - 3 】 13:00-14:00
わが社の働き方改革を急げ
労働基準法改正の重要ポイントと長時間労働対策の具体的な方法


労働基準法の改正が控えております。大手企業の新入社員の過労自殺事件から端を発した過重労働問題は、政府が推進する「働き方改革実現会議」に大きな影響を与えました。
労基法改正のゆくえはもとより、重要な改正点は何か、その先にある私たちの会社の労務管理はどうあるべきか、どのような手法で長時間労働を是正していけばよいのか、、、不安は募ります。
そこで今回は、「労基法改正」の解説とともに労務トラブルを未然に防ぐ「働き方改革を実現するこれからの労務管理」および「長時間労働対策の具体的な方法」について説明します。

株式会社workup人事コンサルティング
社会保険労務士内野光明事務所 代表・特定社会保険労務士 内野 光明 氏


【 A - 4 】 14:20-15:10
<企業の取り組みもご紹介!>労働時間対策をするなら「今」!勤怠管理のクラウド活用


過重労働解消をしていくためには、まず「現状を把握すること」です。労働時間を社員が確認できる環境はありますか?超過残業に警告できる仕組みはありますか?
本セミナーでは、過重労働と労働時間管理の効率化を追求した勤怠管理「勤怠管理サービス」による対策例を詳しく解説します!

株式会社オービックビジネスコンサルタント


【 A - 5 】 15:30-17:00
会社を変える分析のチカラ すぐに実践できるデータ活用


世間では働き方改革の話題が取り上げられ、一人一人の生産性向上が求められています。そのような環境の中で、経営資源である「データ」を活用・分析して、積極的に経営や業務に生かしていこうという動きが加速しています。しかしながら会計データを経営に活用したいが、一体何から手を付ければいいのか分からないし、できればあまり時間をかけずに効率よくデータ分析を行いたいと思っているのが現状ではないでしょうか。
本セミナーでは、どのように会計データを活用したら良いのか、すぐに使えるデータ活用方法を事例を交えながらご紹介致します。

青山公認会計士事務所 青山 恒夫 氏
株式会社オービックビジネスコンサルタント


【 B - 1 】 10:00-10:50
経費精算のあり方を考える!!電子帳簿保存法で経費精算業務がこう変わる


電子帳簿保存法改正により、領収書のスキャナ保存の要件が緩和されました。紙の領収書を電子データで保存できるようになり、経理業務のペーパーレスが本格的に進みます。
本セミナーでは電子帳簿保存法の概要から、領収書のスマートフォン撮影、タイムスタンプ付与、経費申請までの流れをデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

パナソニック ネットソリューションズ株式会社


【 B - 2 】 11:10-12:10
戦略人事で働き方改革! 今注目のタレントマネジメントの実践


労働人口が減少する中、従業員の働き方を見直すことは昨今の経営の最重要取り組みとして取り上げられています。適材適所の配置を実現し、従業員満足度を向上させた上で生産性を高めていくことは非常に重要です。
本セミナーでは「タレントマネージメント」をキーワードにして、働き方改革を進める上で重要な、人材情報の可視化から分析手法まで事例を交えてご紹介いたします。

株式会社サイダス 代表取締役 松田 晋 氏


【 B - 3 】 12:50-13:40
「OMSS+証憑保管サービス」ご紹介セミナー


この度、OBCでは勘定奉行・蔵奉行と連携して電子帳簿保存法に対応するクラウドサービス「OMSS+証憑保管サービス」と業務運用を補完する「導入支援キット」をリリースいたします。
本セミナーでは、「導入支援キット」の内容と証憑電子化の業務対応、システム運用の流れを勘定奉行のデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

株式会社オービックビジネスコンサルタント
アクタスマネジメントサービス株式会社


【 B - 4 】 14:00-15:00
「IPO志向企業注目! IPOと労務コンプライアンス」


『ブラック企業』という、キーワードが注目されるようになり、早数年。過重労働対策も求められるような昨今、益々、労務に係る負担は大きくなっています。IPO実現を考える上で、人事労務の管理は外せません。多くの企業での実績や対応方法も勘案した『最新のポイント』をご案内します。

アイ社会保険労務士法人 代表社員 土屋 信彦 氏


【 B - 5 】 15:20-16:10
人事・総務部門の方必見!総務業務を改善する31の方法


総務部門の仕事は多岐にわたりますが、その中でも「人(従業員)」に関わる業務は数多く存在します。
本セミナーは、多くの企業において「紙」や「Excel」で業務を行っているがゆえに多重入力、多重管理といった非効率を人事奉行を活用することで効率化し、日々の業務をもっとらくに時間短縮できる業務について、ご好評の内容を中心にご紹介いたします。

株式会社オービックビジネスコンサルタント


【 B - 6 】 16:25-17:05
紙からの脱却・給与明細書は必要なし。ペーパレス化でコスト削減!!


給与明細書を印刷されているお客様に朗報です。給与・賞与明細書を電子化する事で、サプライ品のコストカットが実現できるだけでなく、配送費用、プリンタにかかる諸費用も必要なし。クラウドに対応した「給与明細電子化サービス」で業務時間とコストの削減を実現します。

株式会社オービックビジネスコンサルタント


こちらのセミナーのお申込み受付は終了しました。

このページの先頭へ戻る

セミナー情報