ホーム > 商品&サービス > ソフトウェア&ハードウェア > 奉行シリーズ > 奉行i10 新機能ピックアップ

奉行i10 新機能ピックアップ

Windows10対応
新しいOSに対応することで、より良い操作性、機能性を備えた業務環境を常に活用できるようになります。奉行i10シリーズは、最新のOSに対応し続けます。

将来にわたる制度改正に対応
奉行i10シリーズは、マイナンバー制度をはじめ2017年4月に予定されている消費税10%改正や軽減税率に対応します。制度改正に確実に対応できる安心と、奉行シリーズならではの業務効率化をご提案します。

人と業務をつなぐ
奉行i10シリーズは、システムが起点となって業務を自動的に開始し、人につなぐことで滞りなく計画的に業務を実行できます。また、人と業務がつながることで、業務情報に基づくコミュニケーションが活発になり、情報活用の輪を拡げることができます。

自動化

手間のかかる定期報告を奉行シリーズが業務代行

帳票の集計から共有や報告までの作業を設定されたタイミングで自動的にシステムが代行処理します。定期的に決まった条件で帳票を作成し、責任者へメールなどで報告する業務の手間を削減します。

各帳票の集計パターンを作成し、業務スケジュールを登録します。

帳票の自動作成・報告の自動化

CASE 1

勤怠事由一覧表 - 就業奉行
毎年、賞与査定用に欠勤・遅刻・早退の日数や回数・時間を給与担当者にメール報告
対象帳票:勤務一覧表、勤怠事由一覧表、勤務一覧照会、勤怠事由一覧照会

CASE 2

勤怠支給控除一覧表 - 給与奉行・人事奉行
毎月、事業所・部署別の残業時間を各責任者にメール報告
対象帳票:勤怠支給控除一覧表、区分別一覧表

CASE 3

社員一覧照会 - 人事奉行
毎年、有価証券報告書に記載すべき従業員数などの情報を会計責任者にメール報告
対象帳票:社員一覧照会、勤怠支給控除一覧表、就業一覧照会

CASE 4

社員一覧照会 - 人事奉行
毎月、中途採用の必要性確認のために、退職者と休職者の人数を部門長にメール報告

CASE 5

合計残高試算表 - 勘定奉行
毎月、月初に月次会議用の資料を会議出席者へメール報告
対象帳票:会計帳票、原価帳票、分析帳票、予算管理、他27帳票

アラート

漏れやすい目視のチェックを奉行シリーズが業務代行

一定の条件に合致した情報を自動検知し、自動的にアラートでお知らせします。これにより、いち早く兆候に気づき、対応することができます。

各帳票の集計パターンを作成し、アラート登録・通知先の設定をします。

自動検知・自動アラート

CASE 1

労働契約の満了前 - 人事奉行・就業奉行
労働契約の満了前には更新有無の確認・書類の作成作業が発生するため、毎月、3か月後に労働契約の満了を迎える社員がいないかを確認
対象帳票:社員一覧照会、未打刻通知、時間外労働警告通知

CASE 2

育児休暇の終了 - 就業奉行
育児休暇の終了に際し、育児休業の延長取得を確認する必要があるため、1か月後に育児休業が終了する社員がいないかを確認

CASE 3

在留資格切れ - 人事奉行
外国人従業員を在留資格切れの状態で就労させていることが発覚した場合、30万円以下の罰金が課されてしまうため、1か月後に在留期限が切れる社員がいないかを確認

CASE 4

部門別予算実績対比表 - 勘定奉行
設定した条件を(たとえば、水道高熱費の達成率を90%以上など)集計値が超えた場合、予算超過の自動チェックによりアラート通知
対象帳票:科目別対比表、部門別対比表、補助科目別対比表、取引先別対比表、予算実績集計表、科目別予算実績対比表、部門別予算実績対比表、補助科目別予算実績対比表

奉行Myスペース

業務を管理・実行するオペレーションツール

自分の業務予定や、他の担当者に依頼する業務予定を登録すれば、必要なタイミングで通知され、通知画面から業務を実行することができます。

奉行Myスペース基本機能

予定管理

業務の予定を管理し期日になると通知
請求締処理・回収予定表作成・入金消込処理などの予定を予め登録しておくことで、期日になると奉行Myスペースがお知らせしますので、業務を確実に実行することができます。

アラート通知

問題の兆候を検知しアラートを通知
設定した指標を超えるとアラートを通知しお知らせしますので、指標の変化を見逃さず必要な対応業務をすぐに実行できます。

業務代行

あなたの決められた業務を代行
予め決まった業務を自動的に実行し完了しますので、メニューを操作する必要がありません。

業務連携

次の業務プロセスを実行
連続する一連の業務を登録すれば、自動的に連携し次の業務プロセスを確実に動かすことができます。

奉行Linkitサービス

コミュニケーション業務のスピードアップツール

奉行Linkitサービスは、『企業(業務)向けのLINE』です。
コミュニケーション業務は企業規模を問わずに発生します。奉行を使用していない従業員を含めた、企業全体のリアルタイムなコミュニケーションツールとして活用できます。

奉行Linkitサービス活用イメージ

奉行からダイレクト配信

奉行i10シリーズからパソコンには専用Webアプリへ、スマ―トフォンやタブレットなどには専用アプリへダイレクトに配信できます。

ファイル共有

業務で使用するExcel・Word・PDFなどを添付し、ファイルを共有することができます。

クラウドサービス

メッセージは全てクラウド上に保管されますので、履歴のエクスポート機能を使用することでバックアップも簡単に行えます。

マルチデバイス対応

Webブラウザ、iPadなどの各種タブレット、各種スマートフォンで利用できます。いつでも、どこでもコミュニケーションがとれます。

セキュリティ

金融機関でも使われる256bit SSLで通信を暗号化します。

未読リスト

誰に届いていないか未読一覧表示で確認できます。

社員リスト

送信先を見つけやすいように、社員リストに顔と所属が設定できます。

管理者による一元管理

管理権限を持つユーザのみが、社員(送信先リスト)を追加できますので、誤って顧客や友人へメッセージを送信してしまう人為的なミスが起きません。

OFFICE連携サービス

手間なく簡単に活用できる形に変換し共有することができるので、基幹情報のデータ活用の幅が拡がります。

加工:報告書作成で発生するデータ加工の作業ステップを減らします。

  • 集計表の一部をコピーして報告書を作成
  • 罫線付きでExcelに出力しレイアウトを調整
  • 所定フォーマットに出力し報告書を自動作成

集計:狙った数値を瞬時に集計できるので、集計にかかる時間や手間をなくします。

  • 指定した項目を掛け合わせた集計表を自動作成
  • 集計からドリルダウンして内訳を確認
  • 列や行に任意の項目を追加して自由に集計

業務サービス連携(奉行クラウドEdge)

奉行i10シリーズは、各種業務サービス(奉行クラウドEdge)との連携が可能です。

  • 奉行Edge マイナンバークラウド
     :給与奉行・法定調書奉行・人事奉行からシームレスに個人番号を利用・参照し、社員・家族・支払先を利用アカウント情報として直接アップロード
  • 奉行Edge ストレスチェッククラウド
     :ストレスチェック実施履歴などを人事奉行の社員情報として受入、社員情報を利用者情報としてアップロード
  • 奉行Edge 年末調整申告書クラウド
     :給与奉行から社員情報をアップロード。年末調整に必要なデータを直接連携。
  • 奉行Edge 人材情報化クラウド
     :人事奉行から人事情報(個人情報・組織情報・異動履歴・研修履歴・資格情報・評価履歴)をアップロード。特性情報(スキル情報・適性情報)と紐付けて管理。
  • 奉行Edge 人材育成クラウド
     :人事奉行の社員情報(基本・履歴・考課項目 等)や組織情報をアップロード

※業務サービス(奉行クラウドEdge)との連携機能を利用するには、連携する奉行i10シーリーズのOMSS契約が必要です。また、業務サービスにつきましても、それぞれ別途ご契約が必要です。

分析:ボタンひとつでグラフが出力できるので、グラフ作成の手間が不要になります。

  • ボタンひとつでグラフを自動作成
  • 直観的な操作で誰でも簡単に分析可能

共有:EXCELやPDFファイルを開くことなく、奉行i10から簡単に直接配信できます。

  • 明細表・集計表から直接ファイルを共有

自動アップデート (別途、LLS保守サービスへのご加入が必要です。)

ご利用環境に応じて、最新のプログラムに自動アップデートします。セットアップにかかる負担を軽減しつつ、スピードをもって変化に対応できます。
※インターネット環境が必要です。

このページの先頭へ戻る

特定分野・地域限定システム&サービス

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

商品&サービス

ソリューション