ホーム > ソリューション > 業種・業務ソリューション > 建設業 > 建設工事業向け原価管理システム(勘定奉行連携)

建設工事業向け原価管理システム(勘定奉行連携)

工事業の見積、実行予算、発注・原価管理、売上・仕入、会計連携までトータルサポート!

システムの概要

建設業・工事業で代表される実行予算管理を中心とした会社業務の流れをトータルにサポートするシステムです。現場で発生する業務情報(データ)を一元管理し、個別原価管理の実現や業務の効率化・合理化・早期チェックなどの生産性と利益の向上を支援します。

  • 案件に紐付く情報=見積から仮予算、実行予算、原価発生、原価集計、請求、回収、支払、アフター管理まで一元管理できます。
  • 日報情報を勤怠労務システムヘ、日々発生する仕訳情報を会計システムへ連携することで業務間連携処理が効率よく行え、管理精度も向上します。
  • ①企業の経営改善に向けた事務作業の標準化 ②合理化による業務改善 ③現場部門の利益管理向上を実現し、それら一連の情報を管理できます。

<個別原価管理が必要となる業種>

  • 建設工事業(土木/建築/内装/塗装など)
  • 設備工事業(電気/水道/通信/管工事など)
  • 製造業(個別受注型製造など)
  • 企画・制作業(広告制作/デザイン/イベント企画/出版など)
  • 案件進捗管理業(ITソフトウェア開発業/コンサルタント/試験検査業など)

業務でよくお聞きする課題

営業部

  • 見積を担当者ごとに作成しているため過去の経過がわからないし、見積の共有もできない。
  • 見積と受注・実行予算・個別原価管理の紐づけができない。
  • 失注管理ができない。
  • 顧客台帳が紙・Excelベースのため、案件情報による顧客抽出ができない。
  • 対応履歴が担当者任せであり、情報共有できていない。

施工・開発部

  • 予算作成が遅延し、予算オーバーチェックや発注チェックが事後処理になっている。
  • 予算書・発注・注文書を手作業で作成している。また、承認が紙ベースのため処理が遅延してしまう。
  • 日報/出来高の記録・集計が手作業で事務負荷になり、実施されていない。
  • 手作業で工事台帳を作成している。工事作業進捗・進行基準対応の管理ができていない。

経理部・業務部

  • 業者ごとの原価集計の精度が低い。集計表や支払通知書をExcelで作っている。
  • 日報・勤怠を別々に入力し管理している。出面表を別途Excel管理している。
  • 予算ベース(受発注基準)と実績発生ベース(経理基準)のそれぞれで、キャシュフローを二重管理している。
  • 請求書作成が現場の手作業のため請求漏れが発生している。回収の入金管理が手間。
  • 業務情報と会計仕訳情報をシステム連携せず、二重管理を行っている。

原価管理システムと、奉行シリーズ連携により、課題を解決し、経営改善を支援いたします。

システムの特長

ポイント1 Excelを活用した出力機能

使い慣れたExcelを使って、自社オリジナルの帳票を簡単にレイアウト設計できる便利な機能です。現在ご使用のExcel書式を利用し、Excel関数やグラフの組込みも可能です。複数のテンプレートとして保存することで、状況に合わせて選択・出力も可能です。

実行予算.xls Excel出力し、そのまま印刷

活用事例:

  • 見積書
    元請指定書式で提出したい(建築・電気・設備)
  • 請求書
    役所指定のもので提出したい(土木、測量)
  • 実行予算書
    今まで使っていた書式で印刷したい(土木他)
  • 契約書
    Excel書式をそのまま使いたい(建築)

実行予算書

ポイント2 会計連動機能

奉行シリーズの勘定奉行、勘定奉行[個別原価編]、勘定奉行[建設業編]と仕訳情報の連携が可能です。
入力した取引情報を仕訳伝票として連携させることで事務作業の効率化と精度向上を実現します。更に勘定奉行ERP版ではシームレスなリアルタイム連携も可能です。

原価管理システム

ポイント3 選べるオプション機能

利用目的に応じて使いたいオプションを『基本オプション・サブオプション(主要機能のサブ機能)』から自由に組み合わせて選択することが可能です。
また、これまでの導入実績からご要望の多いカスタマイズ事例を「解決テンプレート」としてご提供しています。更にご要望に応じたカスタマイズ(プログラムの一部変更)することもできます。

主要機能オプション 組み合わせのオプション

お勧めオプション1 見積作成オプション

  • 最大4階層の見積作成に対応
  • 労務率、消耗品率、経費率などによる自動計算に対応
  • 仕入予算原価を設定することで、見積原価明細表を作成

▲ 見積入力画面

お勧めオプション2 予算発注管理オプション > 実行予算作成

  • 会社の実行予算データを共有
  • 4階層の実行予算入力に対応し、変更予算ができる
  • 過去の履歴を様々な条件で検索、引用しスピーディに予算作成
  • 見積作成したデータを複写し編集

▲ 実行予算入力画面

お勧めオプション3 原価管理オプション

  • 予算残高や発注残高のチェックを行い、過払いを防止
  • 日報と連動し支払請求明細のチェックが可能

▲ 工事原価管理票画面

ポイント4 サーバーでの同時接続ライセンスと情報共有

同時接続ライセンスのため、とてもリーズナブルで無理のない導入が可能です。ピア・ツー・ピア接続にも対応します。本社LANや、本社~支店間のWAN環境でのリアルタイム一元管理はもちろんe-mailやUSBメモリなどの電子媒体を利用した分散・集計処理にも対応しています。情報共有することで、各処理間での無駄をなくし、事務処理コストの軽減と生産性や精度の向上を実現します。
奉行シリーズの給与奉行や、見積・積算ソフトなどとの連携により、入力の二度手間を省くことが可能です。

本社LAN 支店インターネットVPN 支店IP-VPN 工場WAN 現場営業Wifi-LAN

システム化による合理化(業務改善)

工事仕入情報管理の業務改善事例

買掛業務だけでも上記のように多くの事務作業が発生し、二重作業による事務効率の低下・事務負荷の増大・入力ミス等の漏れ・チェック業務など合理化すべき課題が多くみられます。
原価管理システムと各種システムを連携し事務負荷の軽減と生産性向上を行うことで、経営改善のもととなる正確でリアルタイムな情報管理が実現します。

経理部門による業務作業

資料請求・お問い合わせ

資料請求に関するお問い合わせはこちら:フリーダイヤル 0120-553-512資料請求お問い合わせ

関連情報

  • 勘定奉行
    会計帳票の出力をはじめ、制度会計、管理視点を実現できる成長性が高い会計システムです。

    勘定奉行

  • 勘定奉行(建設業編)
    工事管理に必要な支払管理や現場毎収支がひと目で把握できる建設業向けの会計ソフト。

    勘定奉行(建設業編)

  • 給与奉行
    面倒な給与計算も簡単解決!さまざまな給与形態にも柔軟に対応します。

    給与奉行i8

  • ハードウェア
    各種メーカーを問わず、様々な業種・業態に合ったハードウェアをご提案します。

    ハードウェア

  • ネットワーク
    お客様のご要望に応じて様々なネットワーク・インフラ環境を構築します。

    ネットワーク

このページの先頭へ戻る



特定分野・地域限定システム&サービス

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

ソリューション