ホーム > 商品&サービス > ソフトウェア&ハードウェア > 奉行シリーズ > 就業奉行 i10

オービックグループ 勘定奉行 OBC販売パートナー
奉行i10 クラウド運用 奉行クラウドEdge 奉行i10 新機能ピックアップ 奉行シリーズ オプション一覧

OBCの就業管理ソフト・システム【就業奉行i10】

改正労働基準法や多様化する勤務体系に柔軟に対応し、正確な労働時間管理を実現します。幅広い業種・業態に対応できるよう、タイムレコーダやWebブラウザを利用した勤怠打刻など豊富な勤怠エントリー端末をご用意。さらに勤怠届申請から承認まで行える勤怠Webオプションを利用することで、勤怠締から勤怠確定までの時間短縮と作業コストの大幅な削減が可能です。

奉行10シリーズ 就業奉行i10

人事・総務のご担当者様へ


■タイムレコーダで出退勤を管理していても残業計算は手計算になっていませんか?

特に変形労働時間制・フレックスタイム制・みなし労働時間などを取り入れている企業様の中には、この複雑な手計算の作業に1~2日もかかってしまうケースが少なく無いようです。せっかくタイムレコーダを導入しているのですから、その勤務情報データを有効活用することをお勧めします。 就業奉行 i10の『OBCタイムレコーダ完全連携機能』を使用することで、様々な勤務時間制度に合わせた超過残業の計算をボタン一つで正確に処理することができるようになります。

更に、この計算結果を給与奉行 i10に取り込むことで、残業代の計算を自動で行い給与明細に反映することができます。

■余剰人員や機会損失のない適正な人事配置の実現は難しいとお考えではありませんか?

アルバイトやパートタイム労働者を多く雇用している企業様にとって、適正な人事配置(勤務計画管理)を行うことは永遠のテーマのようです。従業員の勤務条件や需要予測(繁盛期・閑散期)を考慮しながら、紙ベースの申請書をベースに勤務表を作成するのは非常に困難な作業となります。

アルバイトやパートタイム労働者を多く雇用している企業様にとって、適正な人事配置(勤務計画管理)を行うことは永遠のテーマのようです。従業員の勤務条件や需要予測(繁盛期・閑散期)を考慮しながら、紙ベースの申請書をベースに勤務表を作成するのは非常に困難な作業となります。

■過剰残業(労働)・36協定違反などを問題視していますか?

過剰残業(労働)・36協定違反・残業未払いなどについては、よく社会問題として取り沙汰されますが、未然に防ぐことはできないのでしょうか?

これらを防ぐ為には、まず従業員の勤務状況を正確に把握する必要があります。エクセルや紙媒体で管理している従業員情報を、就業奉行i8を使ってマスター(データ)化すると、毎日取得している出退勤情報と紐づいた「2ヶ月連続残業45時間以上者リスト」や「36協定警告者リスト」などを作成することができます。このリストがあれば、リアルタイムに勤務状況を把握しながら的確な更正指示を出すことができます。

就業奉行 i10 3つのコンセプト

1.法令対応  2.管理業務の向上  3.リスクマネジメントの実現

  • 有休管理・公休管理・代休管理・積立休暇制度への対応ができます。その他、企業独自の休暇を最大3つまで管理することができます。
  • 勤怠事由や36協定警告者の一覧照会ができます。
  • 季節により繁閑がる企業をはじめ、様々な業態の変形労働時間制の時間外労働精算に対応できます。
  • 勤務体系ごとに、残業時間、遅刻・早退時間、休憩時間に対して付加条件の設定ができます。
  • 勤務体系ごとに、勤怠時間項目を利用した計算式を自由に設定できます。

就業奉行 i10 システム概要

就業奉行 i10は、頻繁に改正される法令に対応し、さまざまな雇用形態に柔軟に対応可能な管理機能を搭載しています。
幅広い業種・業態に対応すべく、勤務計画の作成から勤怠実績の集計・残業清算までを自動化できます。
タイムレコーダやWeb打刻など豊富な勤怠エントリー端末をご用意。勤怠届申請から承認まで行える勤怠管理Webシステムとシームレスに連動でき、勤怠締から勤怠確定までの時間および作業コストを大幅に削減することができます。

【就業奉行 i10 システム概要図】

タイムレコーダやWeb打刻など豊富な勤怠エントリー端末をご用意。勤怠届申請から承認まで行える勤怠管理Webシステムとシームレスに連動でき、勤怠締から勤怠確定までの時間および作業コストを大幅に削減することができます。

就業奉行 i10 連携・組合せ・システムアップ活用例

 就業奉行i10 TypeNP 2CAL + 奉行Edge勤怠管理クラウド + タイムレコーダ

二重業務や手作業を省くことが重要・問題の見える化が重要
● 直行直帰・有休などの勤務申請が『紙+メール』の二重業務になっている。
● タイムカードからの勤務実績集計に時間がかかってしまう。
● 上司や管理者が従業員の勤務実態を把握しきれない。

奉行Edge勤怠管理クラウドとの連携で解決
● 打刻・申請承認から集計・計算までつながることで、総務の入力・計算作業が不要になった。
● 従業員本人が実績を照会できるようになったことで、総務への問合せが少なくなった。
● 残業や休日出勤の申請を徹底し、上司が従業員の勤務実態を常に把握できるようになった。
● 上司自ら残業や休日出勤の抑制の働きかけを行い、労働環境が向上した。

▼ 奉行Edge勤怠管理クラウドとの連携後は、こんな運用フローになります! ▼

勤怠管理の全ての作業負荷を削減 就業奉行i10 TypeNP 2CAL + 奉行Edge勤怠管理クラウド + タイムレコーダ


▼ 勤務実績を活用し労務リスクを回避できます! ▼

勤務実績を活用し労務リスクを回避 就業奉行i10 TypeNP 2CAL + 奉行Edge勤怠管理クラウド + タイムレコーダ

 給与奉行i10 その他の連携サービス・運用サービス・機能UPはこちら

奉行i10 クラウド運用 奉行クラウドEdge 奉行i10 新機能ピックアップ 奉行シリーズ オプション一覧

奉行シリーズの導入までの流れ

オービックオフィスオートメーションではお問い合わせいただいてから導入後のサポートまで総合的なサービスをご提供しております。

奉行シリーズの導入フローを見る

資料請求・お問い合わせ

資料請求に関するお問い合わせはこちら:フリーダイヤル 0120-553-512資料請求お問い合わせ

関連情報

  • 奉行連携ソリューション
    奉行シリーズのカスタマイズ事例と
    オービックオフィスオートメーションならではのソリューションをご紹介!

    奉行連携ソリューション

  • 奉行シリーズ向けサプライ
    奉行シリーズのサプライをご提供!
    グループ会社であるOBCとの連携体制により、最短納期にてお届けします。

    奉行シリーズ向けサプライ

  • サポート
    お客様のオフィスの不安を万全なサポート体制で解決します。

    サポート

  • 導入事例
    導入事例についてお客様からいただいた声をご紹介。

    導入事例

このページの先頭へ戻る

特定分野・地域限定システム&サービス

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索

商品&サービス

ソリューション