指定伝票発行システム

商奉行だけでは作成できない指定伝票の出力に
奉行連携ソリューション販売仕入ソフト・ハード

概要

システムの概要

  1. 指定伝票を印刷するシステム。
  2. データ入力画面は実際の伝票イメージを画面に表示して使用可能。
  3. フォーム設計機能を搭載(計算式組込可能)。
  4. 商奉行・蔵奉行の伝票データの読込み書出し、各マスタの読込が可能。
  5. 予備項目が多数あるため、項目が多い伝票に対応可能。

特長

システムの特長

1.印刷ツールとして使用

※商奉行(オリジナルフォーム)で作成できない伝票の出力に。

  • 金額が3つ必要な納品書・印刷の項目が多い。
  • 計算式で求める項目がある。(チェックデジット、ハッシュトータル計算、○を付けるなど)

2.入力ツール+印刷として使用

  • 伝票イメージをそのまま入力画面とすることが可能

other

その他の機能

  • 売上(受注)・仕入(発注)・倉庫間振替データをシームレス連動
    指定伝票入力発行システムで入力されたデータは汎用データ書出しで商・蔵奉行に登録できます。
    また、商・蔵奉行からのデータ変換も可能。
  • 強力なフォーム設計機能搭載
    画像データを表示して設計可能、計算式も設定できます。
    バーコード、OCR-Bフォントの印刷も可能。
  • 各マスタデータも指定伝票入力発行システムで管理可能
    商奉行の各マスタには登録できない項目も登録できます。
    取引先の納品書に印刷する内容をあらかじめ登録しておけます。

関連製品

関連情報

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-553-512

営業時間:9:00~17:30 (土曜・日曜・祝日・年末年始および、弊社休業日を除く)

携帯電話・PHSのお客様は03-3245-6805へお問合せください。
※通話料金はお客さまのご負担となります。
※電話番号をよくお確かめのうえ、おかけください。

PAGE TOP