事例紹介 case008

	WebEDIやECモールの受発注業務をお手軽実現するAutoジョブ名人「標準化ライブラリ」ご紹介

販売原価収支と在庫を同一システムで管理

設備工事・建具工事業者様において、販売原価収支と在庫を同一システムで管理することにより、効率的な工事原価管理を実現し、在庫チェックなどの部材不足リスクを軽減

導入目的

工事原価管理と在庫管理の2重管理をやめたい。
在庫手配別確認のための業務上のタイムラグや在庫不足発生などを防止したい。

課題

  • 利用中の原価管理システムは在庫管理ができないため在庫チェックを別に行っており、手違いや処理ミスのリスクが大きく、外注への預け在庫利用の処理にも手間がかかってる。
  • 自社の独自帳票が出力できず、人手により別途作業は必要。属人化してしまっている。
  • 取引の関係上、売上と請求は別タイミングで行なう必要がある。

ご提案内容

  • 販売管理(売上・請求・入金、仕入・支払)+案件別採算管理+在庫情報管理を一元化できるシステムの提案
  • ご利用中の勘定奉行への仕訳データ連携の提案

改善対応・ソリューション

販売管理システム × 勘定奉行

高機能販売管理システムの導入
勘定奉行への仕訳データ連携

導入効果

  • 販売・原価収支管理と在庫管理の情報一元化により、手違いなどのリスクや預け在庫利用の処理確認業務が激減した。
  • フリー項目・集計項目が豊富で、自社の独自帳票も作成可能となり、作業効率が向上。
  • 売上と請求が別に処理できるため、取引先との書類の流れをそのまま継続できた。
  • 会計にデータをCSV連携できるため、業務効率が上がった。

担当者からのひとこと

高機能な販売管理システムの導入により、情報一元化はもちろん、様々な標準機能による業務改善効果が見込めます。
クラウド、オンプレミスそれぞれに対応可能なので、テレワークにも対応します。
オービック オフィスオートメーションは単なるシステム導入にとどまらず、仕訳データの会計連携まで、お客様の業務効率化を支援します。
現在の販売管理システムに課題をお持ちのお客様はぜひオービック オフィスオートメーションにご相談ください。

お問い合わせ

事例紹介の一覧へ

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-553-512

営業時間:9:00~17:30 (土曜・日曜・祝日・年末年始および、弊社休業日を除く)

携帯電話・PHSのお客様は03-3245-6805へお問合せください。
※通話料金はお客さまのご負担となります。
※電話番号をよくお確かめのうえ、おかけください。

PAGE TOP