事例紹介 case004

	WebEDIやECモールの受発注業務をお手軽実現するAutoジョブ名人「標準化ライブラリ」ご紹介

クラウド活用による他拠点の販売・在庫管理

多店舗展開企業様における、月額コストを抑えたリアルタイムな販売環境・在庫管理環境構築を実現

導入目的

多拠点で商蔵奉行を利用しているが、スタンドアロン環境での運用のため、リアルタイムの販売・在庫管理ができていない。
現場の運用を変えることなくリアルタイムな管理を実現したい。

課題

  • 全拠点のリアルな販売情報を把握したいが、VPN網がない。
  • 多拠点の為、運用を変えるのは困難。また本部側の管理負荷を押さえたい。
  • SaaS製品への入れ替えは、月額コストが高額になるうえ、運用も変わってしまう。

ご提案内容

  • 商蔵奉行はそのまま利用していただき、現場の運用は変えない
  • データベースを統合し、リアルタイム管理を実現するため、ネットワーク版への移行をご提案
  • 各拠点からのアクセスを実現する、親和性の高いパブリッククラウドをご提案
  • 弊社のネットワーク専用保守サービスをご提案

改善対応・ソリューション

商奉行・蔵奉行 × パブリッククラウド × OAネットワーク保守

導入効果

  • 各拠点から同一のデータベースを利用できることになり、リアルタイムの管理が可能になった。
  • SaaS製品に比べ、大幅な低コストでの環境構築を実現できた。
  • 現場の運用が変わらなかったため、最短での環境構築ができた。
  • 統合環境での運用になったため、マスタの共通化ができ、整備負荷を軽減できた。
  • 奉行に高いノウハウをもつOAネットワーク保守サービスにより、不安なく運用できている。 

担当者からのひとこと

他拠点・多店舗展開企業様においてのシステム変更は現場の運用変更を伴うことが多いため、管理のための課題はあるが、推進できないというお悩みをお持ちの企業様はとても多いです。
オービック オフィスオートメーションはそのようなお客様のお悩みに寄り添い、現状の運用を可能な限り変えずに実現するためのご提案もさせていただきます。
本事例のパブリッククラウドに関しては、システムとの相性はもとより、お客様のご予算や求められるセキュリティーレベルなど、様々な観点からクラウド製品のご提案をしております。
新たなSaaS製品のご検討の際は、現状のシステムをうまく運用する方法についてもぜひ、ご検討ください。
お客様のご相談をお待ちしております。

お問い合わせ

事例紹介の一覧へ

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-553-512

営業時間:9:00~17:30 (土曜・日曜・祝日・年末年始および、弊社休業日を除く)

携帯電話・PHSのお客様は03-3245-6805へお問合せください。
※通話料金はお客さまのご負担となります。
※電話番号をよくお確かめのうえ、おかけください。

PAGE TOP