債権奉行クラウド

奉行奉行クラウドソフト・ハード財務会計販売仕入

概要

時間がかかる債権管理が、正確に・あっという間に終わる!


 

月末・月初の残業が
なくなります

膨大な量の入金消込を自動化し、業務時間を削減
 

手作業がなくなります

債権管理をまるごとシステム化し、正確性を向上
 

債権業務をピンポイントで改善!

ご利用の基幹システムと一緒に使えます。

特長

債権管理を幅広く網羅!細やかに業務対応でき、手作業が不要になります


幅広い債権管理をシステムでカバーできるようになるため、手作業を削減し、正確かつ細やかな債権管理を実現します。今後、より細やかに管理できる機能を拡充し、さらなる生産性向上に貢献します。

機能紹介

入金消込を自動化でき、
入金の照合がすぐに完了

債権管理で最も時間のかかる、入金の突合・消込作業を自動化できます。入金情報と債権情報を明細単位で自動マッチングし、消込まで自動で行います。
 

FBデータから入金元を自動照合

インターネットバンキング等から入金データを取り込め、正確な入金情報を手間なく登録できます。取り込む際に入金元を自動で照合するため、入金元の確認作業が不要になります。

ミスや不整合のない、正確な請求書発行が可能に

任意の請求期間の債権・入金データを自動集計し、請求書を自動作成します。締め期間の重複や未請求期間の発生、締め処理後の伝票の修正・削除を自動チェックし、不整合を防止します。
 

正確な回収予定表を自動で作成

取引先ごとの回収サイトに基づいて回収予定表を自動作成します。急な回収予定変更にも柔軟に対応し、正確な回収予定管理がかんたんに実現します。

回収遅延を可視化し回収漏れを抑制

回収が遅延している債権を一目で角印できる滞留債権年齢表をボタン一つで自動作成でき、債権の早期回収の動きにつなげることができます。
 

債権残高確認書の作成を自動化

決算や監査の際に取引先に送付する債権残高確認書を出力できます。会社独自のフォームに合わせて作成することも可能です。

あらゆる基幹システムとつながる

API(Application Programming Interface)を利用し、あらゆるシステムやクラウドサービスとシームレスにつながります。データの自動連携により生産性の高い業務を実現します。




other

システム構成の選び方




価格のシミュレーションはこちら

関連製品

関連情報

 
おすすめマーク
このページの関連情報
お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-553-512

営業時間:9:00~17:30 (土曜・日曜・祝日・年末年始および、弊社休業日を除く)

携帯電話・PHSのお客様は03-3245-6805へお問合せください。
※通話料金はお客さまのご負担となります。
※電話番号をよくお確かめのうえ、おかけください。

PAGE TOP