奉行Edge 請求管理電子化クラウド

奉行奉行クラウドEdgeソフト・ハード財務会計

請求管理電子化クラウド 概要

請求書をペーパーレス化でき、封入・送付までの作業がなくなる

紙の請求書を送付する場合と比較して、印刷・仕分け・封入・封かん・送付の作業がなくなるため、毎月の請求書発行の業務が格段にラクになります。


請求管理電子化クラウド 特長

請求書をペーパーレス化できる販売管理業務の必須サービス


あらゆる請求書を電子化

クラウド販売管理の商奉行クラウドのオリジナルフォーム機能により、従来のフォームを変えることなく、指定用紙を含むすべての請求書を電子化できます。


電子帳簿保存法に対応

電子取引の請求書送付に対応でき、送付時にはタイムスタンプが自動付与されるため、発行側・受領側の請求書の紙保管が不要になります。


請求書の送付作業を自動化

請求書のPDFデータを指定日時に取引先に自動送付できるため、印刷から送付までの作業時間と用紙代・印刷代・郵送代がなくなります。

other

導入メリット

請求業務の
作業時間を減らせる

請求書発行の作業時間が0になるため、請求業務全体では最大99%作業時間を減らせます。

人件費や紙・印刷代などの
経費を減らせる

請求書発行にかかる人件費、用紙代、印刷代、封筒第、郵送代が一切なくなるため、経費削減につながります。

原本紛失がなくなり、
発行履歴はすぐ探せる

請求書のペーパーレス化・データ化により、原本紛失がなくなり、発行履歴の検索効率もあがります。

印刷・封入ミスによる
やり直しがなくなる

人の手作業が一切なくなるため、請求書の印刷や封入ミスによる作業のやり直しがなくなります。

請求書送付の自動化で
早く確実に届けられる

スケジュール設定を基に送付を自動化できるため、送付に遅れや漏れが出ることがありません。

請求書再送の
手間がなくなる

請求書の再送が1クリックで完了するため、取引先の依頼などで発生する再送の手間がなくなります。

セキュリティの不安なく
テレワークに対応

万全のセキュリティ対策が施されているため、テレワークでも安心して請求業務が行えます。

販売システムとの
連携にかかる手間が0

クラウド販売管理の商奉行クラウド専用のサービスのため、マスタや請求データの連携にかかる手間やコストが不要です。
※債権管理システムの債権奉行クラウドSシステムとも連携が可能です。

関連製品

関連情報

 
おすすめマーク
このページの関連情報
お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-553-512

営業時間:9:00~17:30 (土曜・日曜・祝日・年末年始および、弊社休業日を除く)

携帯電話・PHSのお客様は03-3245-6805へお問合せください。
※通話料金はお客さまのご負担となります。
※電話番号をよくお確かめのうえ、おかけください。

PAGE TOP