申告奉行 [内訳書・概況書編]

奉行奉行i11ソフト・ハード財務会計

概要

システム概要

申告奉行 i11[内訳書・概況書編]は、法人税申告に必要な「勘定科目内訳明細書」・「法人事業概況説明書」・「会社事業概況書」の作成が行えるシステムです。

システム概要図

特長

申告奉行 i11 [内訳書・概況書編] 3つのコンセプト

1.操作・処理機能の充実  2.優れた機能性  3.安心のセキュリティ

  • 申請書をそのまま画面に再現した「リアルイメージ入力」を採用。手書き感覚の直接入力が可能です。
  • 自社に必要な申請書メニューのみ表示させる表示選択、お客様の運用形態に合わせたメニュー名称変更など、使い勝手の良いシステムにするための機能をご用意しています。
  • 前回入力内容を複写しての最小限の新規入力、繰り返し入力が必要な項目をマスター登録しての選択入力、内訳書の作成途中でも切替可能な同時マスター登録、一括印刷表示機能など、入力・印刷作業を簡略化する機能を備えています。
  • セキュリティポリシーや利用者ごとの権限設定、ログ管理機能など、強固なセキュリティ機能が充実しています。
  • データの不正処理・改ざんを防止し、業務の処理統制を強化してデータの信頼性を確保します。

other

申告奉行 i11 [内訳書・概況書編]   連携・組合せ・システムアップ活用例

【課題】

  • 税務署への申告や納税などの業務を外部委託していたが内製化することになった。
  • 手書きやデータ入力の二重化を最小限に抑え、新たに発生する業務負担を軽くしたい。

勘定奉行 i11を導入しデータ連携で解決!

  • 勘定奉行から財務データを連携し、電子申告書の作成や申告奉行[法人税・地方税編]から直接申告(e-TAX)が可能。
  • 勘定奉行のデータを申告奉行[内訳書・概況書編]に取込み細分化し、申告業務に必要な『勘定科目内訳明細書』や『法人事業概況説明書』『会社事業概況書』の内訳書を正確に作成することが可能。

勘定奉行や申告奉行 [法人税・地方税] との連携で、こんな業務フローになります!

関連製品

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-553-512

営業時間:9:00~17:30 (土曜・日曜・祝日・年末年始および、弊社休業日を除く)

携帯電話・PHSのお客様は03-3245-6805へお問合せください。
※通話料金はお客さまのご負担となります。
※電話番号をよくお確かめのうえ、おかけください。

PAGE TOP