就業奉行

奉行奉行i11ソフト・ハード人事労務

概要

システム概要

就業奉行 i11は、頻繁に改正される法令に対応し、さまざまな雇用形態に柔軟に対応可能な管理機能を搭載しています。
幅広い業種・業態に対応すべく、勤務計画の作成から勤怠実績の集計・残業清算までを自動化できます。 タイムレコーダやWeb打刻など豊富な勤怠エントリー端末をご用意。勤怠届申請から承認まで行える勤怠管理Webシステムとシームレスに連動でき、勤怠締から勤怠確定までの時間および作業コストを大幅に削減することができます。

システム概要図

特長

就業奉行 i11 3つのコンセプト

1.法令対応  2.管理業務の向上  3.リスクマネジメントの実現

  • 有休管理・公休管理・代休管理・積立休暇制度への対応ができます。その他、企業独自の休暇を最大3つまで管理することができます。
  • 勤怠事由や36協定警告者の一覧照会ができます。
  • 季節により繁閑がる企業をはじめ、様々な業態の変形労働時間制の時間外労働精算に対応できます。
  • 勤務体系ごとに、残業時間、遅刻・早退時間、休憩時間に対して付加条件の設定ができます。
  • 勤務体系ごとに、勤怠時間項目を利用した計算式を自由に設定できます。

other

就業奉行 i11 連携・組合せ・システムアップ活用例

【課題】

  • 直行直帰・有休などの勤務申請が『紙+メール』の二重業務になっている。
  • タイムカードからの勤務実績集計に時間がかかってしまう。
  • 上司や管理者が従業員の勤務実態を把握しきれない。

奉行Edge勤怠管理クラウドとの連携で解決

  • 打刻・申請承認から集計・計算までつながることで、総務の入力・計算作業が不要になった。
  • 従業員本人が実績を照会できるようになったことで、総務への問合せが少なくなった。
  • 残業や休日出勤の申請を徹底し、上司が従業員の勤務実態を常に把握できるようになった。
  • 上司自ら残業や休日出勤の抑制の働きかけを行い、労働環境が向上した。

奉行Edge勤怠管理クラウドとの連携後は、こんな運用フローになります!

勤務実績を活用し労務リスクを回避できます!

関連製品

関連情報

 
おすすめマーク
このページの関連情報
お問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-553-512

営業時間:9:00~17:30 (土曜・日曜・祝日・年末年始および、弊社休業日を除く)

携帯電話・PHSのお客様は03-3245-6805へお問合せください。
※通話料金はお客さまのご負担となります。
※電話番号をよくお確かめのうえ、おかけください。

PAGE TOP